FC2ブログ
Webサイト、各種媒体広告、記事制作 +A(プラス・エー)のお仕事と日常
ブログトップへ
 ドンムアン国際空港。それがバンコクの国際空港の名前だと到着するまで思っていました。が、今は違うんですってよ、奥さん! スワンナプーム国際空港っていうらしいですよ。2006年9月28日に全面開港したのだとか。恥ずかしながら全ッ然知りませんでした。<計画が人任せだったことがバレバレ

 でもって、これがドンムアン空港の5倍、成田空港の3倍という広大な総床面積を誇るデカさのうえに、まるでCGで描かれた未来都市のような無機質なデザインでびっくり仰天(死語)。

スワンナプーム国際空港到着ロビー

Nikon D300 / AF-S DX 16-85mm F3.5-5.6 G ED VR

 ノースウェスト機は深夜に到着。上の写真のEXIFを見ると3時12分の撮影となっているので、時差2時間を差し引いて現地時間の1時12分ということになります。もちろん、到着までは機内で眠りこけていましたから、無理矢理途中で起こされて眠い眠い。しかし、そんなことも言っていられません。まずは今夜の宿を探さないと…。<予約せずに出発しちゃったので

 それにしても、深夜だというのにこの人の数。到着ロビーの椅子で夜を明かそうとしているのではないでしょうか。いえ、可能かどうかはわかりませんがー。

 写真の左隅に見えるカウンターは旅行代理店の出張デスク。宿も紹介してくれますが、ミドルクラスより上。もっとも、安宿ではマージンも取れないですもんね。ちなみに、並びには国営の観光案内デスクもありますが、そこだけブースがボロかったり人がいなかったりと、明らかにやる気なし。