Webサイト、各種媒体広告、記事制作 +A(プラス・エー)のお仕事と日常
ブログトップへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 実家の納屋から、古い写真を発見しました。

まるで戦前の写真

 というのは大ウソで、実は「幕末古写真ジェネレーター」というサイトを利用して作成したものです。

 使い方は簡単。ローカルの画像ファイルを指定するか、画像がWeb上にある場合は、そのURLを入力して「古写真風にする」ボタンをクリックするだけ。なお、画像の形式は、GIF、PNG、JPEGに対応しています。

 これを楽しむコツは、“いかにもそれらしい被写体”を探すこと。作者であるcraran氏のブログにもサンプル画像がアップロードされているので、非常に参考になります。城や古民家はさすがに激ハマリですね。
 ちなみに、同作者による昭和の写真ジェネレータ(仮)もあります。

少々画質が良すぎるかも

 デートが入ったり白枠が付いたり、絹目と光沢が選べたり(笑)と、雰囲気満点。本当に昔のアルバムに貼ってありそうですよ! こういった演出を前提に被写体を選んで、写真を撮るのも面白いですね。

 「そんなの、Photoshopのプラグインありきでデザインをするようなものじゃん」的な意見もありそうですが、引き出しが多いに越したことはありません。私は、さっそく仕事で使ってしまいそう(笑)。もちろん、そのままでなく、ひと捻りのアイディアを加えて、ですけれど。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblogplusa.blog35.fc2.com/tb.php/82-88211de9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。