Webサイト、各種媒体広告、記事制作 +A(プラス・エー)のお仕事と日常
ブログトップへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 「ブログからメールを送れないの?」

 そんなご質問を戴くことがあります。ブログを読んでいて連絡したいくなったとき、メーラーを起動してアドレスを探して…というのが面倒臭いのだとか。また、仕事を依頼したくなっても、初めての人は連絡できないじゃん、と。確かにその通り。

 そこで、簡単なメールフォームを設置しました。右メニューブロックの「Work」内、もしくはエントリー「このブログについて」「主な仕事2008」にテキストリンクがあります。

名前とメールアドレス、お問い合わせ内容は必須入力項目です

 テキストリンクをクリックすると、メールフォームが上のようなサブウィンドウで開きます。お仕事に関することだけでなく、与太話や遊びのお誘いなどにもお気軽にご利用ください。
コメント
この記事へのコメント
私もHPのほうはフォームにしています。
このフォームはスパム対策はされているのですか?
2008/04/25(金) 17:36 | URL | しげかね #-[ 編集]
というか
スパム対策としてフォームにしました。
必須項目が3項目設けてあるので、これだけでスパムはふるい落とせると思っています。
もし、これらをくぐり抜けちゃうスパムがあった場合は、もうメーラーでブロックと割り切っています。
一応、現時点ではスパムはひとつもありません。

管理画面から受信メールをチェックできたり、受信項目に付箋が貼り付けられたり、一覧をテキストファイルで書き出せたりと、無料の割にはなかなか気が利くメールフォームサービスなんですよ。
2008/04/25(金) 22:53 | URL | 青木 淳一 #dR5BXWk2[ 編集]
あれれ?そうなんですか?
メールフォーム使ってもスパムにはあまり効果がないという認識でいましたが・・・
2008/04/26(土) 00:53 | URL | しげかね #-[ 編集]
効果は
それなりにあると、私は思います。
確かに、自動投稿マクロとか使われるとダメだったりするんですが、メールアドレスをそのまま載せるよりはずっとマシですし。(^-^;)
メールアドレスの自動収集を防止できるだけで、スパムの量は飛躍的に減ると思うんですよ。

自動収集を防止する方法としては、アドレス部分をHTMLエンティティ生成するという手もあります。が、メールアドレスを視覚的に露出すること自体にリスクがあるといえばありますよね。
アドレス表記をグラフィックにするのも同じ。

それに、結局はアドレスを手作業で入してもらうことになって、IFとして不親切ですもんね。
そんなわけで、総合的にパフォーマンスが良いのはやっぱりメールフォームだろうと。
いや、そんなことはしげかねさんなら百もご承知でしょうが、一応、フォーム設置の経緯として、ね。

で、本題のこのメールフォームのスパム対策機能なんですが、禁止ワードの設定と、同一IPによる連続投稿の禁止機能はあります。
もしこのフォーム経由でスパムが来たら、そのメールの中身を見ながら禁止ワードリストを育てていこうと思います。
2008/04/26(土) 08:03 | URL | 青木 淳一 #dR5BXWk2[ 編集]
私の所は、フォームに使っているアドレスに毎日200~300のスパムが届くもので...
その中にはウイルスも。

青木さんのフォームのソースを見て見ましたが、私のとちょっと違うのかも?
2008/04/26(土) 16:13 | URL | しげかね #-[ 編集]
えー!
200~300通/日!?
それはシャレになりませんね!

メールフォームのソースを拝見しました。
詳しくはメールします。
2008/04/26(土) 20:17 | URL | 青木 淳一 #dR5BXWk2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblogplusa.blog35.fc2.com/tb.php/62-ae22fab6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。