Webサイト、各種媒体広告、記事制作 +A(プラス・エー)のお仕事と日常
ブログトップへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 雨が降ったり止んだりの一日。朝から定期健康診断に行ってきました。生まれて初めて飲んだバリウムはイチゴ味。思ったより不味くないものですね。検査終了後、老先生が「アンタ、若い頃に相当ストレスを抱えたことがあるね。十二指腸潰瘍の跡がある。」

 かつて制作会社に勤務していた頃は、会社泊や徹夜に継ぐ徹夜作業なんて日常茶飯事でしたから、仕事面でのストレスなんて心当たりはいくらでもあります。が、最大の候補は、仕事よりアレだろうなぁ。先生にもちょっと話してみましたが、「あぁ、それだ、きっと。うん、間違いない。気持ちはよーくわかる」だそうで。

 その後、昼食がてらコンデジレビュー仕事の作例撮影。折角の28mm広角ズーム搭載機だから、巨大建造物を入れ込む構図で。どん曇りの空が恨めしいけれど、納品用の画像はそれなりに発色してくれていてひと安心。これで、十二指腸潰瘍にならずに済みます(笑)。

観覧車のような毎日

 覧車の細かなトラス構造って、解像感や色収差を見るのに適したモチーフなんですよね。それゆえ、描写性能の低いカメラやレンズには、かなり手強い被写体になっちゃう。

 もっとも、ことコンデジにおいては、画質がすべてとは私は思いません。それを求めるなら、低価格な(レンズ交換式)一眼レフを買った方が断然幸せになれるはず。実際、ほとんど価格は変わりませんから…。それより、コンデジならではのボディデザインや携帯性の高さ、機能のユニークさなどで気に入ったものを選んだ方が結果的に長く使えると思うし、ストレスも溜まりませんよ、きっと。

 すなわち、十二指腸潰瘍にもならない、と。<もういい
 このカメラ、色再現があまりにもダメなので、Adobe PhotoShop LightRoomで少々弄ってみました。

補正後

 何この大違い。JPEGにも関わらず、まさにRAW感覚で露出や色調補正が自由自在。ここまでできるなら、撮影時に気にするのは、もう構図だけでいいんじゃないかとすら。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblogplusa.blog35.fc2.com/tb.php/51-e34499df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。