Webサイト、各種媒体広告、記事制作 +A(プラス・エー)のお仕事と日常
ブログトップへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年度も引き続き、小学校広報紙デザインのお仕事をさせて頂いています。
私の子どもたちが通う小学校の広報委員は、毎年、最後の活動として、次年度の教職員紹介号を制作します。
おかげで新学期が始まってすぐに発行できるので、保護者のみなさまにも好評です。

印刷は、町の印刷所に依頼するとモノクロでも代金が高額ですが、格安印刷に依頼すると、半額以下で済んだりします。どうしてこんなに料金が違うのでしょうか?

 ↓A4仕上がり4ページ 中面見開き
116b.jpg

その理由の1つは、印刷行程の違いにあります。
町の小さな印刷所では、印刷用データからフィルムを出力し、そこから刷版を作成するのに対し、大手の印刷所では、CTPと呼ばれるシステムで、印刷用データから直接刷版を出力します。フィルム出力の行程が省かれる分、コストが下げられます。

また、格安印刷所では、複数のお客から受注した印刷物を大きな紙に面付けし、一度に刷ってしまう、というのもコストを下げられる理由の1つです。

 ↓A4仕上がり4ページ 表紙と4ページめ
116a.jpg

その場合、価格は安く済みますが、印刷物ごとに最適な色調整を行うことはできません。毎回、微妙に色合いが青っぽかったり、赤っぽかったり、いわゆる「色が転ぶ」現象が起こります。
なので格安印刷は、色合いに厳密さを求めない印刷物に利用されます。

一方、町の小さな印刷所に依頼するメリットは、原稿や校正の受け渡しに営業マンが出向いてくれる所ではないでしょうか。直接会って話ができるので、細かい指示がしやすく、分からない事も聞けるので、慣れない作業をする広報委員にとっては、ありがたい存在です。


さて、今年度の「教職員紹介号」には、入学式の様子や、校舎の案内図も掲載しました。
新学期らしく晴れやかな紙面に仕上がったと思います。
akiko.

…………………………………………………………………………
プラスAでは、広報紙のデザイン・レイアウト・印刷を承っております。
お気軽にご相談ください。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblogplusa.blog35.fc2.com/tb.php/223-6456cb85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。