Webサイト、各種媒体広告、記事制作 +A(プラス・エー)のお仕事と日常
ブログトップへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 Twitterのタイムラインで評判が良かった「ヒックとドラゴン」(原題「How to train your Dragon」)を家族で観てきました。

 クチコミ通り、想像以上の良作です。いかにもなCG表現、単発的なあざとい3D演出、子ども向けの幼稚な脚本。そんな、この類の映画にまつわるありがちな偏見の数々を見事に打ち破った、3DフルCGアニメのマイルストーン的作品だと思う。ピクサーのスタッフは、これを観て大いに焦り、また勇気付けられたはず。CG映画には、もっともっと大きな可能性と未来があるぞ、と。

ヒックとドラゴン3D

PENTAX *ist DS / SIGMA MINI WIDE II 28mm F.2.8
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblogplusa.blog35.fc2.com/tb.php/208-dd67946f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。