Webサイト、各種媒体広告、記事制作 +A(プラス・エー)のお仕事と日常
ブログトップへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 当ブログの表示フォントが変わったことに気付かれたでしょうか? 今回、CSSにWindows環境用の表示フォントとして“メイリオ”を設定しました。

 メイリオはWindows Vistaより搭載された、液晶ディスプレイに最適化されたマイクロソフト純正フォント。Windowsのフォントスムージング機能Clear typeに対応し、従来のMSゴシックのようなディザ文字ではなく、文字の縁がスムーズにアンチエイリアス処理された文字を表示できます。
 メイリオの英文字表記である“Meiryo”の名が「明瞭」に由来するとおり、非常に読みやすい日本語Webブラウジング環境を実現できる…のですが、若干横長で丸みを帯びたフォントデザインは好みが分かれるところかもしれません。ナールや丸ゴシックに抵抗を感じる人にはダメかもしれない。

 しかも、メイリオが最初からインストールされているOSはWindows7 Vistaのみ。XPではService Packでも供給されません。したがってXPユーザーは、マイクロソフトのサイトからダウンロードしてインストールする必要があります。

 ◆ Windows XP 向け ClearType 対応日本語「メイリオ」フォント - Microsoft -

 おまけに、その後、画面のプロパティからClear Typeを有効にしなければならないなど、ちょっと面倒。

 ◆フォントの表示方法を「ClearType」に設定する - All About -

 また、市販のPC高速化ソフトなどを使用したことがあると、Clear Typeを有効にするチェックボックスがグレーアウトしてしまっていることがあります。この場合は、レジストリエディタでレジストリを書き直さねばなりません。この場合の解決方法が、下記ブログに紹介されています。
※レジストリの操作はくれぐれも慎重におこなってください。

 ◆ClearTypeのチェックボックスがグレーアウト - 21st century department -

 とはいえ、Windows7も発売されて3ヶ月を迎えようとしている現在、そろそろXPを最優先したサイト構築をしなくてもいいだろうと判断し、ついにメイリオ指定に踏み切ったのでした。本当は、ゴシック系でClear Typeに対応したフォントが出てくれれば、それがベストなのですが。もしくは、SafariをWindows標準ブラウザにするとか。<最短の解決策

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblogplusa.blog35.fc2.com/tb.php/188-972d4fbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。