Webサイト、各種媒体広告、記事制作 +A(プラス・エー)のお仕事と日常
ブログトップへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 大風呂敷&手垢にまみれたタイトルを付けてみました。が、実は別段、最新OSをフル活用したハードウェア環境構築云々という話をしたいわけではないのでして…。

Windows7

 発売前後にはあれほど話題になり、コンピュータ業界不況突破の起爆剤になりうるかとまでいわれたWindows7も近頃、なぜかほとんど話を聞きません。実際、知り合いのフリーランスやプロダクションでも買った、あるいはインストールしたという話を聞かないのです。不平不満が多かったぶん(笑)、まだVistaの方が話題に上っていた気がする。
 プラス・エーでは、ソフトやハードのレビュー記事作成や広告コンテンツ制作での画面キャプチャー、制作したCD/DVD-ROMの動作確認などの必要性から、Windows7 Professional(32Bit)を発売から時を置かずに導入しました。が、ちょっとショックだったのは、キャプチャーしたアプリケーションウィンドウだけを見ると、Windows7でキャプチャーしたのかVistaでキャプチャーしたのか、ほぼ見分けが付かない(涙)こと。正直、これならVistaで撮って“7でござい”と言っても、おそらくわかりません。

Windows7でのキャプチャー例

 ね、わからないでしょ(笑)。それゆえ、私にとってWindows7の可能性は依然として、表題の通り“未知”なのです。いえ、動作の高速化や新たなウィンドウリサイズ方法「スナップ」の装備、ウィンドウの一時的な透明化「Aeroプレビュー」によるアイコンやガジェットへのアクセシビリティ向上、SSDの正式サポートといった数々の要素・スペックの話ではまったくなく、とどのつまり、Windows7を導入したことによるビジネスの拡がりの可能性が---。あ、でも、(標準添付の)「ペイント」が圧倒的に高機能になったのは地味に嬉しい。

 身近にWindows7環境がないお客様、どうぞお気軽にお声掛けください。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblogplusa.blog35.fc2.com/tb.php/186-eed73585
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。