Webサイト、各種媒体広告、記事制作 +A(プラス・エー)のお仕事と日常
ブログトップへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 日頃お世話になっている書家安井晴山先生の個展が、銀座にて催されています。先日、作品の撮影も兼ねてご挨拶に。

安井晴山展

Nikon D300 / AF-S DX 16-85mm F3.5-5.6 G ED VR
安井晴山展

Nikon D300 / AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8

 この、枠に囚われない自由な線が晴山作品の魅力。中には酩酊状態で書かれた作品もあったりして驚きです(同じ作品を後からしらふで書いてみたものの、酔った状態のものを超えられなかったのだとか)。ちなみに作品はこちら。作品名は水墨ならぬ「酔墨」というのですから、よくできた話です(元は欧陽修の詩だそうです)。これぞまさに“酩作”。

 場所はギャラリー銀座。銀座松屋方向からマロニエ通りを歩いて昭和通りを越えてすぐです。もちろん入場無料。ただし、本日が最終日です。17:00まで開いているので、付近にお出かけの方は、のぞいてみてはいかがでしょうか。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblogplusa.blog35.fc2.com/tb.php/181-b7a1c770
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。