Webサイト、各種媒体広告、記事制作 +A(プラス・エー)のお仕事と日常
ブログトップへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 車の調子があちこち悪くなってきていました。これらを全部修理すると、費用がとんでもないことになりそう。そこで、思い切って入れ替えを決意。エコカー減税などの優遇措置を考えると、新車が買い得です。が、地球の未来を考えたエコロジー的発想と少々の経営判断から(笑)、ユーズドカーで。

日産キューブ キュービック

PENTAX Optio 750Z

 車種は、日産キューブ キュービック。ロケで用機材や納品物の運搬を考えて、今回も積載性重視のコンパクトカーです。また、キュービックは後部荷物スペースの床を引き起してシートを展開することで7人乗りになるので、これもまた便利。

 結構な距離を走っているとは思えないほど外観もキレイで、エンジンもまだまだ快調です。修復暦もナシ。それでいて、価格面でも同車種同クラスで比較すると◎。Webサイトで“特選車”として紹介されていたのも納得の物件です。
 今回お世話になったのは、相模原のカーバンク・ライトさん。基本的に現状渡し(もちろん、問題なく車検を通過するレベルに整備済み)とすることで低価格販売を実現しているお店ですが、オプションのサポートに加入しておけば、いっそう安心。

 たとえば、このキューブは純正ナビ付きだったのですが、このナビのコントロールが動作しませんでした(地図は動く)。そこで、納車後、カーバンク・ライトさんがわざわざリモコンを調達して送ってくれたのです。

純正ナビリモコン×2(微妙な違いがわかりますか?)

PENTAX Optio 750Z

 ところが、これでも動かない。そこで調べてみると、どちらのリモコンも赤外線が出ています。どうやら壊れているのはリモコンではなく、ナビ本体の赤外線受信ユニットの模様。その旨連絡すると、なんと、ナビ本体を(同型品を他の車から降ろして)丸ごと交換(!)してくれるとのこと。

 交換後は、ナビは快調。ほかにも、タイミングベルトからわずかに気になる音がしたときにも快くチェックや処置をしてくださったりと、非常に頼りになります。相模原・町田界隈でクルマ選びをされる方にはオススメのお店です。

 ちなみに、リモコンの赤外線発振の有無は、ケータイのカメラでリモコンの送信部を正面から見ながら、リモコンのボタンを押してみると判別できます。赤外線は人間の目には見えませんが、カメラのセンサーには映るんですね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblogplusa.blog35.fc2.com/tb.php/179-764a696f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。