Webサイト、各種媒体広告、記事制作 +A(プラス・エー)のお仕事と日常
ブログトップへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 近所のショッピングセンターに「仮面ライダー ディケイドがやってくる!」とのこと。子どもたちが観に行きたいというので、日曜日、付き添いで出かけました。付き添いといつつ、しっかり一眼レフまで持ち出してますが(実はノリノリ)。

カメンライドゥ ディディディディエーン !

 カメンライドゥ ディディディディエーン ! すでに9月というのに炎天下でのアクションショー。中の人は大変です。

 余談ですが、ディケイドを呼ぶ合い言葉として、「元気!ハツラツゥ!」と子どもたちに叫ばせるのは、いくらイベントのスポンサーがオロナミンC:大塚製薬とはいえ、さすがにやりすぎな感が。お父さんお母さんたちも思わず苦笑。(^-^;)
カメンライドゥ ディディディディケーイ !

 カメンライドゥ ディディディディケーイ ! 今回、ライダーのアクションスーツのデキがものすごく良かったので驚きました。数年前に見た仮面ライダー響鬼ショーのスーツは、かなりディテールを端折ったものになっていましたが、ディケイドのマスクもベルトのバックルもご覧のとおりの違和感のなさ。

 しかし、そのぶんのしわ寄せが怪人のスーツへと如実に…。写真に怪人がほとんど写っていないのは、そんな理由で絵にならなかったからです。ていうか、見たくないでしょ? 怪人のアップなんて(笑)。

ライダー伝統のクラッシャーを持たないマスク

 あらためて見ると、やっぱり奇抜なカラー&デザイン。新番組「仮面ライダーW」のスーツデザインを初めて見たとき、あぁ、今回のライダーは仮面ライダー伝統の口(「クラッシャー」っていうんですってよ)がないのか(※)と思ったんですが、よく見たらディケイドにもありませんね(響鬼にもない)。

 でも、目のデザインが工夫されているので、目の下から顎にかけてのスペースがなんとなくライダーの口っぽい形状に見える。こういうところは上手くデザインされていると思います。

※Wのマスク、よく見たらクラッシャーをイメージさせるモールド(というか線)がありますね。

「通りすがりの仮面ライダーだ。憶えておけ。」

 「通りすがりの仮面ライダーだ。憶えておけ。」

「やはり、こうなったか。」 border=

 キキキキヴァ ! キバも登場。ただし、怪人の魔法(!)で操られ、ライダーバトルへ突入。

 「やはり、こうなったか。」

 なるほどそういう理由なら、ライダー同士で戦うことに対して子どもたちでも合点がいきますね。

行くぜ行くぜ行くぜ~!

 デデデデンオウ ! そして電王も。すでに三代前のライダーでありながら、今でも子どもたちには断トツの人気。ショーの最中も一番サービス精神が旺盛で、カメラを構えた親御さんたちのリクエストに応えて「オレ参上!」のポーズをとるなど、キャラの“らしさ”を醸していました。中の人、エライ!

怪人の名前は忘れました

 ちなみに、見切れていたり後ろ姿だったりとキバの処遇が悪いのは、子どもが「キバはつまらない」と観なかったため、私的にも思い入れがないというのがその理由。あ、怪人も写ってますね。

「このお宝はボクがもらうよ、士(つかさ)!」

 ファイナルアタックライドゥ ディディディディエーン !

 「このお宝はボクがもらうよ、士(つかさ)!」

 ディエンドのスーツは、特に良くできてます。

なんだ、あのTV最終回は!?

 写真は、すべてNikon D300 / AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)。今回は珍しく、写真多めでお届けしました。さぁ、このショーの結末は映画館で! <えー

敵の首領

 おまけ。「お嬢ちゃん、朝ご飯ちゃんと食べた?」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblogplusa.blog35.fc2.com/tb.php/176-98d9c623
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。