Webサイト、各種媒体広告、記事制作 +A(プラス・エー)のお仕事と日常
ブログトップへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 設置当時から行きたいと思いながら、なかなかその機会がなかったお台場の実物大(?)ガンダム。ようやく観てきました。

お台場ガンダム 左肩マークが残念

Nikon D300 / AF-S DX 16-85mm F3.5-5.6 G ED VR

 さすがは全高18mの存在感。見上げるとすごい迫力ですね。真っ先に高崎の観音様(高崎白衣大観音)を連想してしまいました。もっとも、あちらは全高約42mもありますが。

 なお、8月1日から、左肩のマーキングが東京オリンピック招致ロゴに差し替えられています。以前のWB(ホワイトベース)所属マークの方がずっと良かった、というのが主催者サイドを除く全員の意見。でも、これが付くことが前提でこのガンダムが存在しているとも…。いつの世も、血税なしに兵器は作れないということですね。
お台場ガンダム こいつ、動くぞ!

Nikon D300 / AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)

「こいつ…動くぞ! 見てろよ、ザクめッ!」 ビコーン!(ツインアイが赤く発光)

お台場ガンダム 肩から白煙

Nikon D300 / AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)

 ウィンウィンウィン…ブシュー! (お台場ガンダムは起き上がりません)

 1日に数回、決まった時間になると頭部が動き、全身のダクトやノズルからドライアイス煙を吹き出すイベントがあります。背面に立っていると、バックパック(ランドセル)や足首から吹き出す煙が冷たくて気持ちいい。

お台場ガンダム 逆光

Nikon D300 / AF-S DX 16-85mm F3.5-5.6 G ED VR

 モビルスーツがもし実在するとすれば、こんな風に見えるわけですね。なお、撮っていて気付いたのですが、午前中でないとガンダムの顔を順光で撮ることができません。しまった…。

お台場ガンダム 全身

Nikon D300 / AF-S DX 16-85mm F3.5-5.6 G ED VR

 アイボリーを交えた新設定のカラーリングは、キャラクターのイメージを壊すことなく、スケールに見合った情報量を上手く加えていると思います。工業製品然とした面や線、エッジの処理、関節のアクチュエーターをはじめとするディテールワークも素晴らしい。

お台場ガンダム コンデジ

PENTAX Optio 750Z

 なにしろ被写体が大きく、また出来が良いので、天気さえ良ければコンデジでも十分カッコ良く撮れる。高倍率望遠ズームなら、ちょっと離れて顔も狙えます。

 余談ですが、私の横で撮影していた人が同じOptio750Zを使っていて、その奇蹟に近い巡り合わせに思わず握手しそうになりました。

ゆりかもめとガンダム

Nikon D300 / AF-S DX 16-85mm F3.5-5.6 G ED VR

 ガンダムはゆりかもめからも見えます。展示期間は8月いっぱい。終了前に、ライトアップされた状態を撮りに行きたいと思います。さぁ、頑張って仕事を片付けないと!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblogplusa.blog35.fc2.com/tb.php/171-6b2885a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。