Webサイト、各種媒体広告、記事制作 +A(プラス・エー)のお仕事と日常
ブログトップへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 帰宅途中、近所の公園を横切ったら、視界の片隅をゆっくりと移動するものが…。

あのシルエットはッ!

Canon PowerShot G7

 これがなんと、大きなカブトムシ! でも、高い場所なので手が届きません。ちぇっ。そういえば、最近、似たような話を聞いた気がするなァ。そこにいることがわかっているのに捕まえられない、って話。

 捕れないなら、せめて撮らせてもらおうと続けてシャッターを切りました。
美しさと威厳あふれる容姿

Canon PowerShot G7

 見るからに強そうなフォルム。カッコイイ! カブトムシを見ていると、いつのまにか小学生の夏休みへと時間が巻き戻ってしまいますね。そっと目を閉じれば、まぶたの裏には当時の友だちの顔や乗っていた自転車の形が、まるで映画館のスクリーンに映し出されるように…。それどころか、プールバッグのあのビニールの匂いや、みんなで木の橋を渡るときのゴトゴトという音と震動まで感じられそう。

 そう考えると、アニメ『タイムボカン』で、時間を自由に行き来できるタイムマシン(タイムメカブトン)がカブトムシモチーフだったことが、なるほどとすんなり腑に落ちます。

その視線の先の

Canon PowerShot G7

 そのとき、アブラゼミが飛来してカブトムシの後方にとまりました。が、前方を見るやいなや、思わずじりじりと後ずさりを始めたのです。カブトムシはセミを取って食う訳じゃありませんが、セミも威圧感を感じるのでしょうか。

 そうさ、だってカブトムシは昆虫の王者だもの。毎日ジージー五月蠅いアブラゼミめ、ザマアミロってんだ! やっぱりカブトムシ、サイコー!<小学生化継続中
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblogplusa.blog35.fc2.com/tb.php/170-89481321
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。