Webサイト、各種媒体広告、記事制作 +A(プラス・エー)のお仕事と日常
ブログトップへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 夕刻、外に出てみたら、残雪が夕日の光をいい塩梅に拡散させていました。そのせいで、いつになく街の色の懐が深い。凛とした空気による光の透明感も心地良く、半ば衝動的にシャッターを切りました。

ナチュラルHDR


 鉄道写真の大家、広田尚敬氏は、次男の泉氏が写真家を志した際、夕景夜景の撮影をしばらくの間禁じたそうです。理由は、どんな風に撮ってもそれなりに見栄え良く写ってしまうから。それで満足してしまって新しい表現を追求しなくなる、と…。胸に染みる(耳が痛い)話です。
コメント
この記事へのコメント
たしか、夜景と雪景も禁止、って言ってましたね。
2008/02/05(火) 11:46 | URL | Akiko #-[ 編集]
それじゃあ
この写真はダブルでダメじゃん。orz
2008/02/05(火) 16:56 | URL | 青木 淳一 #dR5BXWk2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblogplusa.blog35.fc2.com/tb.php/13-901e6b9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。