Webサイト、各種媒体広告、記事制作 +A(プラス・エー)のお仕事と日常
ブログトップへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ランドマークプラザとクイーンズスクエア横浜をつなぐ、通称ヨーヨー広場。そこに設置された17mの高さを誇るステンレス製のこのオブジェ。常に写真を撮る人が絶えない、超メジャースポットですが---。その名称と作者をご存じですか? って、私は不勉強なことに知らなかったのですが。

超絶な空間構成

OLYMPUS CAMEDIA C-5060 Wide Zoom / WCON-07C

 「モクモク ワクワク ヨコハマ ヨーヨー」というのだそうです。思いのほかファンシーな名前ですね。

 作者は、彫刻家の最上 壽之(もがみひさゆき)氏。1936年生まれ、ということは、御年72歳。この作品を手がけたのが1994年ですから、当時でもすでに58歳です。普通のサラリーマンなら定年間際ですよ。にも関わらず、作品にあふれる力強さとダイナミズム、そして流麗でしなやかな造形は、横浜港に吹く航海の風のごとき若々しさを感じさせます。
 モクモク~という名からも想像できるとおり、風にたなびく雲をモチーフとしているそうです。また、単なるシンボールアートとしてだけでなく、強いビル風を緩和させる役割も担っているとか。そういえば、「美しきもののみ機能的である」と言ったのは、丹下健三でしたっけ。

まさしく風の流れ

OLYMPUS CAMEDIA C-5060 Wide Zoom / WCON-07C

 こちらのサイトに、制作途中の写真と、制作に携わった方のテキストがあります。やはり相当に苦労されたようす。

 天才的発想と緻密な計算、超絶な施工技術。そのどれかに欠片が生じていたら、この巨大な作品が現在こうして存在しえなかったであろうことを思うとき、ものをつくることの素晴らしさと、そこに投下する熱量が引き出す力の偉大さをあらためて感じるのです。
コメント
この記事へのコメント
く・・・首が・・・
2008/09/12(金) 20:59 | URL | しげかね #-[ 編集]
ははは
このレールを伝って、何かの物体が動いていたりしても面白いですよね。
見ていたら本当に首を痛めちゃいそうですが(笑)。
2008/09/13(土) 06:33 | URL | 青木 淳一 #dR5BXWk2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblogplusa.blog35.fc2.com/tb.php/126-e3e2aed0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。