Webサイト、各種媒体広告、記事制作 +A(プラス・エー)のお仕事と日常
ブログトップへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今回の北海道行きには、D300に加え、C-5060WZに純正ワイコン、WCON-07Cを装着して臨みました。これにより、ただでさえ27mm相当という広角の焦点距離を持つC-5060WZのワイド端が、さらに0.7倍(約19mm相当)に短縮されます。

まるで魚眼レンズのような迫力!

PENTAX *ist DS2 / SIGMA COMPACT HYPERZOOM 28-200mm F3.5-5.6 ASPHERICAL MACRO

 カメラ本体には、別売のコンバージョンレンズアダプターCLA-7を介して装着。こちらはまだ製造中ようですが、肝心のWCON-07Cに関しては、もはや店頭在庫のみのようです。私は幸い、新同品をオークションにて入手することができました。
北海道の青空!

OLYMPUS CAMEDIA C-5060 Wide Zoom / WCON-07C

 所詮は後付けのアタッチメントレンズ。タル型に歪むし、周辺の流れや、それなりの色収差も見受けられます。それでも、超広角の効果は絶大。定価でも2万円弱という価格を考えれば、十分に遊べるアイテム。

フレア出まくり!

OLYMPUS CAMEDIA C-5060 Wide Zoom / WCON-07C

 ただ、逆光にはとことん弱い! 少しでも直射光が入ると、ゴーストとフレアのオンパレードです。もっとも、これだけ大きなドーム型の前玉が付いているわけですから、それも無理のない話。あまり気にせず、19mmのパースを満喫するのが精神衛上も良さそうです。単純に楽しいし。

やっぱりフレア出まくり!

OLYMPUS CAMEDIA C-5060 Wide Zoom / WCON-07C

 仕事の撮影でも、変化球的な写真が欲しいときには積極的に使ってみたい。カメラ本体が510万画素でも、使いどころはまだまだあります。
コメント
この記事へのコメント
コンデジ用のワイコン、一眼のレンズの前に付けたらどうなるんですかねぇw
2008/09/02(火) 23:53 | URL | しげかね #-[ 編集]
おそらく
イメージサークルの問題からケラレちゃいそうです。
でも、フォーサーズなら大丈夫かな?
ただそれ以上にバヨネットが合いませんし、何よりデカくて重いので、素直にこういうの↓を使った方が良さそうです(笑)。

http://shop.kitamura.jp/GoodsPg/40409

そういえば、一眼にワイコンって、あまり考えたことありませんでした。
標準ズーム専用設計というのがちょっと残念ですね。
商売の方法としては正しいと思いますが…。
2008/09/03(水) 04:29 | URL | 青木 淳一 #dR5BXWk2[ 編集]
凹レンズで
うちに転がってる凹レンズをA35mmF2.8の前にくっつけて遊んでみましたがピント合いません。
ボディと35mmレンズの間に中間リングを付けるとピントが得られるようでした。
今まで商品化されてないところを見るとあまり良くないのかもです。
2008/09/04(木) 00:28 | URL | しげかね #-[ 編集]
コンデジのワイコンも
アダプターを介して装着しますもんね。
これが中間リングの役割を果たしているのでしょう。

私がリンク先を書いた一眼レンズ用ワイコンも、画質はそれなりだそうです(普通に撮るなら問題ないレベル、とありました。普通って!?)。
2008/09/04(木) 06:19 | URL | 青木 淳一 #dR5BXWk2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblogplusa.blog35.fc2.com/tb.php/118-d388a3d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。