Webサイト、各種媒体広告、記事制作 +A(プラス・エー)のお仕事と日常
ブログトップへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 土曜の夜、近所で盆踊りがあり、そこで息子が金魚を掬ってきました。釣果ならぬ掬果(?)は3匹。最初は昆虫用のケースに水を張って入れていたのですが、これでは狭いし、飼育水も汚れやすい。そこで、去年ザリガニ用に使っていたやや大きめの水槽をセットアップして、移し換えてやりました。

金魚の、いや、近所の盆踊りで…

CAMEDIA C-5060 Wide Zoom

 底砂には焼珊瑚。新しいフィルターをセットして、エアレーションも万全。ただし水草は、気を使うのが面倒なのでダミーで。そのぶん、水質対策として淡水用バクテリア溶液を混ぜ込んでみました。
目線くださーい

CAMEDIA C-5060 Wide Zoom

 やっぱり夏の風物詩。見た目にも涼しげです。なぜか風鈴と団扇がほしくなりますね。

何か問題でも?

CAMEDIA C-5060 Wide Zoom

 金魚を掬ってきたのは息子ですが、救ってあげたのは私だったというのが、今回の話のオチ。

コメント
この記事へのコメント
なるほど、「自動餌やり機」の話はこういうことだったのですね。
私も実家にいた頃、金魚を飼っていたことがありますが、やはりお祭りでした。
ウロコに寄生虫が付いたらピンセットでつまみ出したり・・・
手を叩いて水面に口をあけたら餌を与えたり・・・
私が実家を離れてからもスクスク成長し、約12年、20㎝ほどになりました。
夏の風物詩ではありますが、長く楽しめると良いですねぇ~^^
2008/07/30(水) 01:37 | URL | しげかね #-[ 編集]
ありがとうございます
そう、コレだったんですよ。
寄生虫をピンセットで…そんなこともするんですね。
20cmにもなると、もう金魚というより赤い鮒ですね(笑)。
金魚って気軽に飼えそうに見えますけど、思いのほか神経を使うことがわかってきました…。
2008/07/30(水) 07:56 | URL | 青木 淳一 #dR5BXWk2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://weblogplusa.blog35.fc2.com/tb.php/113-d52c2e19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。