Webサイト、各種媒体広告、記事制作 +A(プラス・エー)のお仕事と日常
ブログトップへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 北海道に帰省する楽しみのひとつ、日高本線の撮影。今年は趣向を変えて、ビデオ機材を持ち出してみました。写真もいいけれど、動画も楽しい。

 とはいえ、家族をほっぽり出して好き勝手に撮影の旅に出るわけにも行かず、手近な場所で撮影。それでも、朝一番で早起きして、始発列車を撮影したシーンがこの動画の中にもいくつかあります。寝ていられなくて、目が覚めちゃうんですよ。暑くて。それほど、今年8月の北海道は暑かったのです。



 今まで、日高本線を写真に撮るときは、なるべく民家や店舗がフレームに入らないように撮っていました。が、動画だと考え方が少し変わりますね。のどかな集落を走る1両編成の車両が、なんとも朴訥ながら、けなげに可愛らしく見えてきて、これはこれでいいなぁ、と。単線無人駅のローカル線だけれど、地域住民の生活にはしっかり根ざしている。そう思うと、カメラのモニターを見つめながら、ちょっと嬉しくなるのです。

 さて、来年はどこに三脚を構えましょうか。実は、もうある程度の目星は付いています。あとは、今年みたいな酷暑にならないよう祈るだけ!
スポンサーサイト
しばらく北海道へ旅行していました。
戻ってみると、この夏1番といえるほどの暑さ、なのに扇風機が壊れて動かない!
そこで、かねてより気になっていた、次世代扇風機と呼ばれる「グリーンファン」の購入を検討。

独特の形状をした羽でやさしく、広範囲に広がる風を生みだし、しかもものすごく、省電力なのだそうです。
直接的な強い風は感じず、風量が大きいというところに惹かれます。



 6月のロケハンで撮影したムービーがキレイだったので、遅ればせながらYouTubeにアップしてみました。



 なお、本番で撮影した写真と動画はジャストマイショップさんのページ(+A制作)でご覧いただけます。「江ノ電 湘南散策」と題したムービーがそれ。ちなみに、「家族キャンプ」は、前回のエントリーに書いた足をヒルに食われた撮影(笑)です。

「感動かんたん!フォトムービー2」で「フルHDフォトムービー」を楽しもう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。