Webサイト、各種媒体広告、記事制作 +A(プラス・エー)のお仕事と日常
ブログトップへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2G電話を最後まで使い倒すと宣言しておきながら、ソフトバンクの“今、3Gに機種変すれば商品券5000円プレゼント云々”のセールストークにあっさりと折れ、今月中旬、買い換えてしまいました。スマートフォンに。

赤いストラップ

PENTAX *ist DS / Pentax FA50mm F1.4

 機種はX01T。カカクコムの掲示板などを見る限り相当の悪評で、躊躇もしましたが、普通の携帯電話にはまったく興味が湧かず、やはりこれに決定。ちなみにiPhoneにしなかったのは、テキストの入力性を重視した結果。ソフトウェアキーボードが画面の8割を占めてしまっては、入力しながら文章を確認できないのです。
[Windows Mobile機 SoftBank X01Tに機種変更]の続きを読む
スポンサーサイト
 2008年末は、このソフトにワークフローをかき回されて終わった気がします。Adobe Captivate 3 。これがどんなソフトかというと、以下Adobeサイトからの引用。

Adobe® Captivate™ 3 ソフトウェアを使用すれば、プログラミングやマルチメディアに関する知識がなくても、強力で魅力的なシミュレーション、シナリオベースのトレーニング教材、および評価用資料などを誰でも簡単に作成することができます。

 「誰でも簡単に」という部分には多少引っかかる気がしないでもないですが(笑)、まぁ、確かにそれを目指したソフトであり、これはすこぶる個性的かつ優れた着眼点であると思います。いかにも旧Macromediaのプロダクツらしい、というか。それはいい。でも、問題はその後です。

 長くなるので、続きは以下で。
 今年も残すところ1日ですね。プラス・エーは年末年始も営業します。が、さすがに元旦はお休み(の予定)です。

 年末は本来の業務に加え、経理業務やら掃除やら買い出しやら、なかなか思うように作業が進みません。その合間を縫って、水槽も今年最後の水替え。

カモンバ多すぎて水槽が狭くなった

PENTAX *ist DS / smc PENTAX-FA☆ 85mm F1.4

 以前は仕事が忙しくなると水槽の水質が悪化しがちで、金魚が病気(白点病や穴あき病)になったこともありました。特に穴あき病は、ひれの付け根などに文字どおり怪我のような穴があき、出血するので、本当に痛々しい。すぐさま水槽をリセットして水質を改善してやると劇的に回復、傷も消えてすっかり元気になりました。

 こんなことがあってから、カモンバ(キンギョモ)を少し多めに入れてやった(正しくは、ホームセンターでカモンバを買ったらたくさん入っていてビックリ)のですが、結果、水質の悪化を多少なりとも抑えられるようになったのです。水温が上がりにくく雑菌が繁殖しにくいという季節的な要素もありますが、それ以上に投餌の回数を減らせるのが大きい。特に餌をやらずとも空腹時のみカモンバを食べるので、排泄物の量を最低限にできるんですよね。しかも、カモンバはそれほど美味しくないらしい(つまりは人工餌が美味しく作ってあるってことなんですが)ので、食も細くなるのです。

 その証拠に、たまに投餌すると食い付きが違います。ホント、ガツガツしてるというか。6匹が水面をバシャバシャいわせながら、がっついて食べます。そこまで美味いか。

毎朝食べる納豆のパッケージ。

081209barcode.jpg
Canon Power Shot G7

ふと気がつくと、バーコードにこんなおちゃめなデザインがほどこされていました。
お箸がバーコードになっているだけじゃなく、数字がかきまぜられちゃっています。

さすがミツカン、ニクイですね。


Akiko.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。