Webサイト、各種媒体広告、記事制作 +A(プラス・エー)のお仕事と日常
ブログトップへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今回の北海道行きには、D300に加え、C-5060WZに純正ワイコン、WCON-07Cを装着して臨みました。これにより、ただでさえ27mm相当という広角の焦点距離を持つC-5060WZのワイド端が、さらに0.7倍(約19mm相当)に短縮されます。

まるで魚眼レンズのような迫力!

PENTAX *ist DS2 / SIGMA COMPACT HYPERZOOM 28-200mm F3.5-5.6 ASPHERICAL MACRO

 カメラ本体には、別売のコンバージョンレンズアダプターCLA-7を介して装着。こちらはまだ製造中ようですが、肝心のWCON-07Cに関しては、もはや店頭在庫のみのようです。私は幸い、新同品をオークションにて入手することができました。
[ワイドコンバージョンレンズ WCON-07C]の続きを読む
スポンサーサイト
 遅ればせながら、業務開始しております。よろしくお願いいたします。休暇中は北海道の実家に帰省したりしていました。休暇中とはいえ、進行中の仕事はあるわけで(なくても困りますし ^^;)、一応最低限の作業環境を整えたノートを携えて出発。

 …したのですが、やはり場所によっては、ネット環境の確保が困難であったりするんですよね。実家はともかく、ホテルでは持ち込みPCが接続可能な館内LANが整備されているところなんて、まだまだ少数派です。すると、どうしても3~4日はメールチェックすらできない状態に。

 ただ、のんびりと温泉旅行している間くらい、仕事やPCやネットやらのことは忘れたいのもまた事実。そういったホテルはむしろ良心的といえるかもしれません。(^^;)

まるで豪華客船!

OLYMPUS CAMEDIA C-5060 Wide Zoom / WCON-07C

 というわけで、泊まったホテルの写真を…といいたいところですが、実はこれ、フェリーの船内。なんとも滅法ゴ-ジャスじゃありませんか。もちろん、ここにもネット環境はありません。が、場所(航路が岸に近付く海域)によっては携帯電話は繋がるんですよね。

 ちなみにこの船「きそ(ニューきそ)」は、2005年に就航したばかりの新型客船で、太平洋フェリーが所有、おもに仙台苫小牧間を運行しています。
 金魚の一匹が、ひれや身体にカビのような白点が現れる白点病にかかってしまいました。そこで、通常水槽から隔離病棟ならぬ隔離水槽(トリートメントタンク)へと移して塩浴。塩水の濃度は0.5%ほど。さらに、炎天下の日向に出して水温を上げます。

3Dトラッキングで捕まえたッ

Nikon D300 / Tamron SP AF90mm F2.8 Di Macro

そんなことを続けて1週間。塩による殺菌効果とデトックス(笑)により、金魚はずいぶん元気になりました。白点もほとんど取れたようです。明日には水槽に戻せそう。

 塩浴中は絶食。かわいそうにも思えますが、ネットで詳しいサイトを色々と見たところ、そもそも金魚は長期間餌を食べなくとも大丈夫な魚なのだとか。よく、餌の袋に「1日2~3回などと書かれていますが、あれは餌の消費量を促進させるためのアドバイスなんですね。
(注:この話を信じていた私は、後に金魚を餓死させることになります。エサはしっかりあげましょう)

 確かに餌の回数は少なければ少ないほど、水槽の水質も悪化しないし、いいことずくめ。<餌をたくさんあげると、食べ残しや排泄物で水質が悪化し、毒や病気が発生しやすくなる
 ベランダで、蝉の羽化が始まりました。

幼態の背を割り、成態が…

OLYMPUS CAMEDIA C-5060 Wide Zoom

 幼態の背を割り、成態が出現。写真では激しく身体を揺すっているように見えますが、実際にはゆっくりと身体を反らせていき、抜け殻からするすると全身を引き出していきます。じっと観察していた子どもたちも、思わず「がんばれ!」と応援。でも、このままでは落下してしまうのでは? 大丈夫!?
 このエントリーに続き、稲妻の撮影にリベンジ。しかし頃合いを外して、またもイマイチ。まだまだ修行が足りません。

タイミングがイマイチ

OLYMPUS CAMEDIA C-5060 Wide Zoom

 この日は確か、午後イチから黒雲がみるみる空を埋め尽くし、川崎・横浜には大雨洪水警報が発令されたほどで…って、あれ? それって29日じゃなかったっけ? でも、EXIFの日付は28日になっているし…。と訝りつつカメラの日付設定を確認したら、1日狂ってました。orz

 Eye-fiに慣れてしまうと、カードリーダー経由のデータ取り込みはやはり面倒。したがって、つい写真をカメラに溜め込んでしまいがちです。CFカードアダプターが使えないのは、C-5060WZの最大の弱点。いいカメラなんだけどなぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。